「シャンティ」はインドの言葉で「平安」を意味する。 「シャンティ」であるならばなにもいらない、完全な満足、そんな状態。普通に生活する中で、常にそうありたいものです。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 青いセキセインコ
2005年09月14日 (水) 23:16 * 編集
田口ランディさんのblogに行った。不眠に悩むコヨーテ「身の程を知る」 を読んだ。

それから寝太郎さんのblogに行き、うたたねの記「すずめの死」を読んだ。

選挙の結果で頭に登っていた血が、寝不足の頭でぼんやりと膜を張ってこびりついている。
以前ある掲示板に書いたものだが、なんか今の気分で上げたくなった・・・


小学校低学年の頃の話しです。
セキセインコを飼っていました。
青いインコです。名前はピーコといったと思います。

私はピーコをすごくかわいがっていました。そんな私にピーコも非常に良くなついていました。

ある日のことです。かごの掃除をするためにピーコを外に出しました(家の中です)。
そして いつものようにピーコと遊んでいました。遊びも一段落して、かごの掃除にかかりました。
ピーコが逃げたらいけないので野球帽の中に入れて掃除をしていました。
何かの拍子で立ち上がりどこかに行こうとしたか、あるいは戻ってきた。
その時、畳の上に置いた帽子の中にピーコがいるのを忘れて、その帽子を踏んでしまったのです。

「あっ」と思いました。

あわてて帽子の中を確認しました。
ピーコは ぐったりしています。
でもまだ息はあったように思います。
「ピーコ、ピーコ、ごめんよ、ごめんよ」
泣きながら何度も何度も言いますが、
いくらあやまっても、もう遅いのです。

ピーコは亡くなりました。

大泣きに泣きました。
スポンサーサイト
■ Comment
・辛いですね
 そう、本当にいたたまれない。

 どんなに後悔して、悔い改めても失われた命は戻ってこないのだから。でも、そうやってピーコちゃんのことを心に刻み込んであげるのが、人の出来るせめてもの供養なんだと思います。

 それにしても、田口ランディさんの文章と並んで紹介していただけるとは光栄です!!
2005/09/15(木) 09:17:29 * URL * 寝太郎 #-[編 集]
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。