「シャンティ」はインドの言葉で「平安」を意味する。 「シャンティ」であるならばなにもいらない、完全な満足、そんな状態。普通に生活する中で、常にそうありたいものです。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 受け取らない
2006年05月02日 (火) 01:27 * 編集
怒りには、怒らないことによって勝てる。

悪事には、良い行為で勝てる。

物惜しみには、分かち合うことによって勝てる。

真実によって、虚言の人に勝てる。 

(223) 『ダンマパダ』


【解説】
なにを言われても、なにをされても、自分の心に怒りの火を点けないことです。人からののしられたり、「ぶんなぐられぞ」と言われても、「ああ、この人はわたしにかなり怒っているなあ」---ただ、そう受け取るだけでだけでいいのです。そうすれば、それ以上なにも起こりません。わざわざ争いの渦に飛び込むことはないのです。


今日、仕事上で理不尽なことを言われた。きつい言い方で・・・
今までは同じ物言いで返していた。
初めてそれをかわすことができたように感じる。
たしかに、受け取らなければ、なにも起こらなかった。
なんか、うれしかった。
みんな普通にやっていることなのだが・・・


昨日、母が来た。
母の心のザワザワが感じられた。
心がいらついた。
まだまだである。
スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。