「シャンティ」はインドの言葉で「平安」を意味する。 「シャンティ」であるならばなにもいらない、完全な満足、そんな状態。普通に生活する中で、常にそうありたいものです。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 蘇我入鹿の邸宅跡か 甘樫丘、書紀の記述裏付け
2005年11月16日 (水) 00:45 * 編集
蘇我入鹿の邸宅跡らしきものが発掘された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051113-00000132-kyodo-soci

2001年に、ネパール王族殺害事件が起こった。

ディペンドラ皇太子は結婚(希望)相手について王族ほぼ全員に反対されていたことから、毎週定例の王族パーティ(この事件によって初めてその存在が一般になったという)に出席した際に銃を乱射。父・ビレンドラ国王(当時)を初め王族がほぼ皆殺しになり、皇太子自身も直後に銃で自殺している。

これによりたまたま地方視察のため欠席していて生き残った王弟(ビレンドラの弟)ギャネンドラが王位につくことになった。

その際、真っ先に連想したのは、「あっ、大化の改新(乙巳の変)が起こった」ということだった。

続きを読む...
スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。